縁農希望の方へ

畑仕事を手伝ってみたい方、自然栽培に興味がある方、これから農業を始めたい方、いろんな方から小島農園に来てみたいとお問い合わせがあります。

まず、農家はとっても忙しいので、話をするだけ、畑の見学だけの方は基本的にお断りしています。どんなに偉い方でも時間がありませんのでご理解ください。畑に来ていただいて、農作業をしながらになりますが、お話することはできます。一日手伝っていただいたときは、途中で畑をご案内することがあります。

畑はとても氣持ちがいい場所です。たくさんの人に畑のよさを知ってほしいと思っています。マイペースで、畑を楽しんでいただければと思います。お互い楽しい時間を過ごせるように、少し氣をつけていただきたいことをまとめてみました。

畑での写真撮影

畑の写真撮影で、こどもの写真を撮影するときは、その扱いに氣をつけてください。こどもの写真はとても素敵なものが多いので、ついインターネット上に公開したくなります。思わぬ犯罪に巻き込まれることになりますので、こどもの顔を公開するのは禁止します。Facebookの友達限定でも禁止させていただいます。顔が分からないくらいぼかすか、他の素材で隠してください。夏に水遊びしているときなど、こどもの肌が極端に露出していることがあります。そういうときの写真は撮らないようにしてください。

畑で氣をつけること

畑には、入っていい場所と入っては行けない場所があります。例えば、お野菜とお野菜の間の通路ですが、通るたびにお野菜の根っこが踏まれたり、土が硬く締まってしまいます。できるだけ入らないようにしていますので、勝手に入らないようにしてください。同じように、触っていいものと触っては困るものがあります。基本的に、作業のときと収穫のとき以外に作物には触らないでください。触ることで生育に影響がでると困ります。小島農園のこどもたちが、あっちこっちに好き勝手動き回りますが、ダメなところはダメと知っていたり、その都度怒られたりしています。真似してはいけないことも多いので、真似しないように。

こどもと一緒

お子さんと一緒の親子連れが多いのが、小島農園の特徴です。我が家のこどもたちの遊び相手になるので歓迎です。お子さんから目を離さないように氣をつけてください。お子さんが、作物を折ったり、踏んだりしないように氣をつけてください。始めのうちは、お子さんがのびのび遊べるように、一緒に遊んだりするといいですね。そのうち、慣れて勝手に遊ぶようになるかもしれません。お子さんの嬉しそうな顔、楽しそうな顔を見るの大好きです。

わが子たちと遊んでくれるお客さんも大歓迎です。仕事の合間に、ぜひ遊んでやってください。

服装、持ち物

汚れてもいい服装でいらしてください。お子さんが一緒の場合は、着替えをたくさん持ってきたほうがいいです。靴が浅いと土が入り込むことがあります。

1日中いらっしゃる場合は、お昼ご飯もご持参ください。作業のキリのいいところ、こどもがぐずった頃などに昼ご飯にします。暑い日は、水分もたっぷり持ってきてください。人によっては、2Lのペットボトルが空になります。

畑で氣持ちのよい時間を過ごしていただきたいと思っています。あまり予定を詰め込み過ぎずにお越しください。

持ち込まないでいただきたいもの

私たちは、香水やたばこなどの人工的な匂いに弱いです。こどもたちには、市販のお菓子を食べさせていません。お土産はなくて大丈夫です。

トイレ

畑にトイレはありません。近くのコンビニかホームセンターのトイレをご利用ください。

1年間の仕事

1月2月

農閑期です。家で帳簿付けの仕事をする日も多いです。田んぼに興味ある方、力仕事があります。

3月

菜花がたくさんあるときで、暖かくなって氣持ちがいい日が多いです。畑を片付けたり、ジャガイモの植え付け、人参の種まき、夏野菜の苗の種まきなど人手があると嬉しい日がいっぱいあります。春休みのお手伝い嬉しいです。

4月5月

種まきや定植ラッシュです。GWのお手伝い歓迎します!

6月

雨の合間に、田植え、麦刈りなどあります。麦刈は人手があるととっても嬉しい作業。興味がある方お問い合わせください。天気を見て「明日収穫!」となることがありますが、都合があったらぜひ手伝ってください。

7月8月

除草と収穫。暑くなるので、休み休み。8月下旬には、雑穀の収穫ができるかも。スズメさんと相談です。

9月

秋冬野菜の種まきが一番大切な仕事。天気予報とにらめっこして日程を決めます。9月下旬には稲刈りをします。稲刈りはお手伝い大歓迎です!

10月

出荷が忙しくなります。時間のかかる枝豆もぎ、落花生の収穫など助かります。10月下旬には、中晩生のお米トヨサトを収穫する予定です。お手伝い大歓迎!

11月

中旬から大豆の収穫もはじまります。日が短くなり、お野菜の収穫も時間勝負!
12月

ずいぶん寒くなってきます。週4日収穫出荷日があり、残り3日で大豆の収穫&脱穀したり、里芋の防寒対策したり、あれこれ忙しくしています。

夏時間について

7月から8月までは、夏時間で働いています。午前中は5時から11時ごろまで、午後は15時から18時ごろまでです。この時期の仕事は、収穫と除草です。8月上旬の人参の草取りはとってもありがたいです。