ブログアーカイブ

次男、目が痛くなる!

先日、次男の目が急に痛くなって困りました。いつも土ぼこりが入ったりしてもタオルで拭けばすぐ治るのに、何をしても治らない。 原因は心でした。その日、新規就農したい方が畑に来て、苗の草取りをしながらずっと話をしていたのでした

カテゴリー: 畑と子ども

春休み、自由の森学園の高校生3人組が来てくれました

去年の夏、飯能市にある自由の森学園の体験学習の授業として、生徒さんが6人来てくれました。 自由の森学園の体験学習の受け入れをしました その後、高校生2人に12月の味噌作りイベントのお誘いをしたところ、味噌作りにも参加して

カテゴリー: 畑と子ども, 縁農・研修

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年も皆さまにとって実り多き年となりますように。 農業をはじめてから、年末はギリギリまで出荷をしていて忙しく、好きだったお節料理を作らなくなりました。なので、今年のお正月は、田んぼでとれた

カテゴリー: 我が家の食卓, 畑と子ども

畑で味噌作り 1日目

例年開催している味噌作り、今年は畑でやりました! 去年まで2年間は、近くの公民館を借りていました。 味噌作りイベント開催しました 60Lは入る大きな羽釜とドラム缶でつくられたかまどを借りました。 今回は、仕上がり8kgの

カテゴリー: イベント, 畑と子ども

真っ暗でも遊ぶこどもたちと、配達で縄跳

ひさしぶりに、こどもたちの様子を伝えたくなりました。 12/23の冬至に向けて、どんどん日の入りが短くなるこの頃。真っ暗の中でも農作業をする日が増えてきました。(冬至よりも11/30の今頃が、一番日の入りが早く16:28

カテゴリー: 畑と子ども

畑で子育てに興味あり!と手伝いに来てくれました

MSさんが畑に手伝いに来てくれました。畑で子育てに興味があるとのこと。小島農園の名物の長男が平日だと小学校に行っていて、3人兄弟の面白さを味わえないだろうと思い、「2日間ならお泊りもできますよ」とお誘いしたところ、「では

カテゴリー: 畑と子ども, 縁農・研修

みなさんのおかげで、里芋植え付けできました。

去年、りゅうの畑で豊作だった里芋、今年もりゅうの畑で、去年の隣の区画で栽培することにしました。 3月のある日、農家仲間から電話があり、「マルチャー使ってみませんか?」とのこと。しかも、そのマルチャーは平畝も高畝もできる高

カテゴリー: 栽培, 畑と子ども

かいけつゾロリ、本を読ませる!

小島家では、かいけつゾロリブームがやってきています。出会いは去年の夏、中学生になった従兄が、ゾロリの本を6冊くれたのが始まりでした。 ゾロリの本の面白いこと!こどもの心を惹きつけるだけでなく、見事私の心まで惹きつけてしま

カテゴリー: 畑と子ども

夏野菜の種まき始めました

毎年3月中旬から夏野菜の育苗をはじめます。夜の気温がずいぶん暖かくなるので、苗を育てやすいです。そして、遅霜の心配のない5月上旬に定植するので、3月中旬がちょうどいいのです。 自然栽培なら幼い苗がおすすめ 自然栽培では、

カテゴリー: 栽培, 畑と子ども

しんちゃんスタンプカード、大活躍!

9月20日に投稿した「しんちゃんスタンプカード」が大活躍しています。 スタンプカードつくりました。 しんちゃんスタンプカード、1枚目が全部埋cまり、No.2, No.3を作りました。 No.2は、作ったのが秋だったので、

カテゴリー: 畑と子ども