ブログアーカイブ

地這トマト トマトの管理が少なく、トマトの勢いを生かす方法

2013年の農業1年目から、「トマトの脇芽をすべて欠く」という行為が嫌で、トマトの脇芽を欠かないという実験をしてきました。自然栽培という施肥しない方法では、トマトの脇芽の勢いが大切ではないかと考えています。 2015年に

カテゴリー: リジェネレイティブ有機農業, 栽培

夏野菜の苗の定植とネキリムシガード

夏野菜の苗を植えた後に、ネキリムシに苗を折られたことはありませんか? 2013年の就農1年目、たくさんの苗を植えて、1/3くらいネキリムシに折られ、植えなおしたのを覚えています。前年、草ぼうぼうだった畑には、ネキリムシ(

カテゴリー: 病虫害・生育障害

柑橘類を植えました

吉岡国光園さんから柑橘類の苗が届いたので、一晩水に浸けて、雨の日に植えました。 柑橘類は、飯能では寒すぎて枯れることが多いのですが、どうやら北側に山を抱えていると育つらしい。家の裏が篠林だったのですが、2019年に篠竹を

カテゴリー: 果樹

長ネギの失敗の経験を洗い出し、2021年の成功につなげる

ここ3年くらい、長ネギの栽培がうまくいっていません。なぜかうまくいくより、失敗する方が学びが多いです。 種から苗を作るのが難しい 9月播きは春の草取りが遅れると大変 2013年~2018年までは、9月15日ごろに畑に直播

カテゴリー: 栽培

じゃがいもの植え付け、人参、ゴボウ、大根の種まき

今年は、ちょっと早めにジャガイモの植え付けができました。 満月の翌日に植え付け(本当は前日がよかったみたい) 2月28日に植え付けです。満月と降雨を意識して、今だ!と思ったのですが、作業日は満月の次の日になってしまいまし

カテゴリー: 栽培

2021年1月25日、春が来た!

1月23日24日に、3か月ぶりの雨が降りました。降雨量は37㎜。月曜日に畑に行くと、急に春が来ていました。 気温も暖かく春らしく、雨が降って土は湿り、いろいろが輝いていました。「春が来たー!」って空気も植物も、そして虫ま

カテゴリー: 作物の写真集

2020年米作り まとめ

 3.8反の田んぼに、早生のササニシキとコガネモチ、中晩生の古代赤米神丹穂と豊里を栽培しました。 今年も苗づくり大失敗  2019年に購入した平型乾燥機でお米を乾燥させたところ、12.5%まで過乾燥してしまったササニシキ

カテゴリー: 米作り

2020年夏の野菜別売上ランキング 33万円増収した理由を分析!

2020年の夏は、7月が雨ばかり、8月が猛暑日ばかりという極端な天候でした。 それなのに、なぜか7月8月と過去最高の売上になりました。 2019年がそれまでの過去最高で、7月470,071円、8月303,753円だったと

カテゴリー: 栽培, 経営分析

葉物の生育が本葉数枚で止まっちゃうキョンの畑のふしぎ

8月22日キョンの畑に播いた葉物たちが、大根以外、ほとんど枯れてます。 (2018年にも同じ現象が起きていたのに、同じ失敗をしてしまいましたー!) 9月10日ごろまでは、どうにか育っているように見えたのですが、9月17日

カテゴリー: 土壌研究, 栽培

ゴマの収穫

金ゴマを収穫しました。 25m×5本で、黒いマルチシート(2条チドリ30㎝間隔の穴)を使い栽培しました。種播き、除草、脇芽摘みを女神が担当してくれました。前年度、草ぼうぼうにしていた2列は、ネキリムシの被害が多かったです

カテゴリー: 栽培